法人案内

ごあいさつ

1998年10月に任意団体 青ねこくらぶが出発しました。今年で16年目になりました。

立ち上げ当初は、地域であたり前に立ち寄ってもらえる場所になれるといいな―との願いからはじまりました。続けていくためには資金が必要であり、集まった人達の動きで継続でき、働く場所づくりや生活についてもひとりひとりが選ぶことができ、人との関わりの中で生きることの喜びを確認していきたいです。だれかのためでなく、自分が楽しいから活動している毎日です。

皆様、いつでもふらっとお立ち寄りください。お待ちしています。

 

特定非営利活動法人 青ねこくらぶ 理事長 
就労継続B型事業者 青ねこ広場 サービス管理責任者 
 松本 澄江 

法人案内

就労継続支援(B型)

就労経験のある障がい者などに対し、就労の機会を提供するとともに、生産活動などの機械の提供を通じて、その知識および能力の向上のために必要な訓練などを行っています。

所在地 〒448-0856 愛知県刈谷市寿町2-308
電話 0566-24-5878  FAX 0566-91-5879
利用時間 月曜日から金曜日の朝10時~16時まで
休日 土、日、祝日、夏期、年末年始休暇
事業所番号 2313300309
指定機関 愛知県
指定年月日 2012年4月1日
利用定員 20人
協力機関

刈谷市役所障がい福祉課

刈谷市相談支援センター

協力医療機関 成精会刈谷病院 精神科

アクセス

沿革

2012年 4月

愛知県より、就労継続B型事業所として指定を受ける

2004年 4月

県・刈谷市から精神障害者小規模保護作業所の許可を受け
「青ねこ広場」を開設

2003年 6月

「青ねこくらぶ」NPO法人の申請許可を受ける

2000年 10月

刈谷福祉・健康フェスティバルでバザーと放置自転車再生講習会

   

ケーブルテレビが放置自転車再生活動取材(後日5日間放映)

   

アイシン精機ボランティアの五周年記念で
放置自転車再生講習会や手話コーラス

   

老人クラブなど地域住民の協力で街路の花植え

   

地域住民と交流して正月飾り

  9月

豊田工機のまつりに参加

   

「べてるの家」ビデオ上映会と製作者との交流

  7月

アイシン精機のまつりで放置自転車の再生講習会

  4月

イトーヨーカドー刈谷店でバザー

   

放置自転車の再生作業開始

  3月

NHKが再生自転車の取り組み取材(4月3日放映)

   

自主製品を中心とした初の「人と環境に優しいバザー」開催

   

万華鏡工作会開催

  2月

松坂屋「福祉の店」バザー参加

1999年 12月

魔法の貯金箱とクリスマス飾り工作会

   

榎並刈谷市長と話し合い

   

正月の花飾り講習会

  11月

碧南市の市民ふれあいまつりでバザー

   

地域での支え合いを考える会話し合い

  10月

刈谷福祉・健康フェスティバルでバザー

  7月

「みんなで歌おう30曲」コンサート開催

  3月

不用自転車再生作業開始

   

紙と針金で「あかり」(照明)作り

   

初のリサイクルバザー

   

刈谷駅から青ねこくらぶまでの街路の花植え(刈谷地区長会の協力)

1998年 12月

地元ケーブルテレビ取材・後日放映

  10月

青ねこくらぶ開所

Page Top